【誰でも無料】

薄桜鬼 黎明録

  • [1話 ~ 3話]

文久三年二月―― 浪人に襲われ行き倒れていた井吹龍之介は、壬生浪士組として上洛の途中であった芹沢鴨に拾われる。 武士を目指し、志を同じくする者が集う浪士組。 近藤とともに名を上げるべく尽力する土方歳三と、組のために動きながらも傍若無人な振る舞いをみせる芹沢鴨…

エピソード一覧

エピソード

あらすじ

配信開始日

薄桜鬼 黎明録 第一話 「天武の暁」

文久三年二月。母親を病で亡くし、あてもなくさまよっていた井吹龍之介は、浪人に襲われ行き倒れていたところを、壬生浪士組として上洛の途中であった芹沢鴨に拾われる。 連れられた先で出会ったのは、本物の武士を志す男たち――土方歳三をはじめとする浪士組の面々であった。

2016/5/31 00:00

配信終了

薄桜鬼 黎明録 第ニ話 「導かれし運命」

拾われた恩を返すべく、芹沢の下で働くことになった龍之介は、次第に浪士組の仲間と打ち解けてゆくが、身勝手な芹沢には相変わらず振り回されていた。 そして将軍・家茂の入洛日、浪士組として自主警護を申し出る近藤・土方に対し、芹沢はまたしても異を唱え……。

2016/5/31 00:00

配信終了

薄桜鬼 黎明録 第三話 「群狼の掟」

浪士組に、正式に会津中将御預かりとなる旨の通達が下った。京での残留許可を得て、堂々と見廻りができることに皆が湧く中、芹沢の伝手を頼った結果であることを承知している土方は素直に喜べずにいた。 その夜、祝杯をあげに訪れた島原で、舞妓の小鈴が芹沢に反発し、大騒動が巻き起こる。

2016/5/31 00:00

配信終了